「昆虫判定機」実地検証 Vol.5 ~ 総括

「昆虫判定機」の実地検証レポートも第5回を迎えました。

前回は動きの速さに大変な労をかけながらも、モンキチョウのレポートをしました。

(コオロギは残念ながら判定失敗)

今回は自然教育園の水辺エリアの散策レポートです!

(下図の赤枠部分)

 

park4

 

モンキチョウを発見したエリアから更に奥に進むと、林道に入ります。

ここも様々な木々が立ち並んでいるのですが、所々に切り株が散見されます。

更によく見ると…

IMG_3879

キノコ!!

秋も中盤に差し掛かっている(今は12月ですが)ので、こういう発見もあるんですね。

ちなみにこのキノコ、何ていう名前なのでしょう?

ちょっと分かりませんよね。

そんな時!

 

ミラセンシズが送る、キノコのための専用アプリ「きのこ判定機」!

こちらのアプリを是非お使いください!

この連載でご紹介している「昆虫判定機」

先日ご紹介した「魚判定機」

そしてこの「きのこ判定機」

とミラセンシズでは自然に関わる判定機アプリをリリースしています!

興味のある方は是非ご利用ください!

以上、宣伝でした。笑

 

本題に戻ります。

 

林道を抜けると湿地帯が見えてきます。

IMG_3876

この写真だけ見ると、ここが本当に目黒なのか疑ってしまいますね。

素敵な自然です。

さらに進むと、水辺エリアが見えてきます。

DSC_0783

そして池の周りを散策していると、第5昆虫発見!

IMG_3920

これはイナゴでしょうか。

早速スマートフォンを取り出して、判定開始!

IMG_3922

イナゴに群がる男たち。

自然教育園の中でのおなじみの光景となりました。

イナゴは大人しく止まって

で、判定結果ですが。

 

・・・判定されず

 

またしても失敗に終わりました。。

こちらも原因追求をしてみましたが、コオロギと同様、判定アルゴリズムが出来ていないことが要因でした。

今後のエンハンス課題として良い収穫を得ることができました!

 

さて、今回の実地検証を通して、「昆虫判定機」にとって色々な収穫が得られました。

大きな収穫は、メンバーの想像以上に昆虫の判定が成功したこと!

判定の精度が一定以上担保されていることが分かったので、今後は判定対象の昆虫を増やし、いろんな昆虫を判定できるようにしていきたいと思います。

 

今後ともミラセンシズをどうぞ宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です