「昆虫判定機」実地検証 Vol.3 ~ 魅惑のヒメクロホウジャク

「昆虫判定機」実地検証レポート第3回目を迎えました。

ジョロウグモの判定成功に気を良くしたミラセンシズメンバーは、自然教育園の奥地へと進んで行きます。

 

しばらく歩いて行くと、ちょっと開けた所にぶつかります。

そこには沼、そして川幅が狭い小さな川が繋がっています。

(下図の赤枠部分)

park2

沼に近づいてみると、大きな魚(おそらくコイ)、そして亀(おそらくミドリガメ)がいました。

残念ながら「昆虫判定機」では魚や亀の判定は出来ないので、今回はスルーです。

 

ちなみに。

12/2に「魚判定機」という新しいスマートフォンアプリがミラセンシズからリリースされました!

きっとそれを使えばこの魚も判定できたかも!?

気になる方は以下からインストールが出来ます!是非お試しください!

釣り人必見!ミラセンシズが送る「魚判定機」!

以上、宣伝でした。笑

 

本題に戻ります。

 

沼を離れ、小川沿いを歩いて、昆虫を探します。

DSC_0753

 

すると………

IMG_3856

 

第2昆虫発見!!

この虫は見たことがあるかもしれないけれど、名前はパッと出てこない人も多いのではないでしょうか。

この虫はヒメクロホウジャクと言います!

スズメガ科の一種です。容姿が蜂に似ていることから「蜂雀」と呼ばれています。

 

という訳で、ちゃんと「昆虫判定機」でヒメクロホウジャクが出てくるのか、いざ判定!!

IMG_3865

 

そしてドキドキの判定結果は…

Screenshot_2015-10-24-13-38-14

 

ヒメクロホウジャク!!

出てきました!!

 

ジョロウグモに続いての判定成功にテンション上がりまくりのメンバー!

(多分、端から見たら非常に気持ち悪い集団だったと思います…)

 

何度か試しても、ちゃんと判定が成功するところを見ると、精度はそこそこ高いと考えて良さそうです。

ちなみに、ヒメクロホウジャクは動きが速く、スマートフォンで撮影するのは難しいように見えるのですが、彼らは花の蜜を吸う時にホバリングするんです。

なので花の蜜を吸っている時が撮影チャンス!割と簡単にピントを合わせて撮影することが出来ました。

 

次回も「昆虫判定機」実地検証です!

今度は一転、撮影が非常に難しかった昆虫が登場です。

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です