株式会社ミラセンシズ

Teamメンバー紹介

  • 代表取締役社長 石川 信行 Nobuyuki Ishikawa
    2009年 神戸大学農学部を卒業し、株式会社リクルート新卒入社。効果測定システムなどのサーバーサイド開発を経験し、Hadoopの社内への導入担当となりリクルートのデータ解析を現場で牽引する。
    その後、株式会社リクルートテクノロジーズへ分社化し、機械学習などを用いたデータ活用の重要性を解き、画像解析やテキスト解析のR&Dを通じてリクルートへのAI・機械学習ソリューションの施策導入を行う。
    2017年のリクルートのAI・機械学習ソリューションAPI群であるA3RTを起案し、その責任者を務めるとともにシニアマネージャーとして組織を率いている。
    2015年に、リクルートから見える範囲以外のみなさんにも機械学習やAIを利用したソリューションを展開したいという思いから株式会社ミラセンシズを設立。株式会社リクルートテクノロジーズと兼業を行なっている。
    昆虫採集と海水魚飼育が趣味。

    講演実績
    ・日経クロストレンド
    リクルートの「実戦的」AI活用法
    https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00011/

    ・The AI
    AIが社内で果たす多様な役割。リクルートのAI活用事例
    https://ledge.ai/theai-rtc-1/
    など他多数
  • 取締役 池田 裕一 Yuichi Ikeda
    東京大学工学部、同大学院卒。富士通を経て2014年にリクルートテクノロジーズに入社。
    ビックデータ解析の専門組織にて、HR領域におけるデータ施策の開発リーディングや自然言語処理やグラフ理論といった技術開拓を担当。
    現在はレコメンドシステムや業務支援ソリューションといったデータ施策の開発マネージャーを務める。
    2015年にミラセンシズを起業し、運営に携わる。趣味はテニス、好きな食べ物はラーメン。
  • 取締役 縄稚 泰弘 Yasuhiro Nawachi
    2012年に株式会社ライトカフェに入社。
    現在は同社にてビッグデータ事業部長 兼 先端開発事業部人工知能グループマネージャーを務める。
    ネットワークエンジニアから始まり、インフラ・開発・ビッグデータ活用から人工知能活用と幅広い領域での経験を持つ。
    Hadoopなどを用いたデータ活用や、ディープラーニング黎明期における自然言語処理・画像解析施策を通して、これらを別の形でより活かしたいと思い、2015年に代表石川とミラセンシズを起業。
    趣味はゲーム全般と海外旅行。